手ぶらでキャンプが味わえるグランピングを体験してきました(PICA初島・トレーラーヴィラ)

以前、アニメ『ゆるキャン△』を観てキャンプをしてみたくなった件について書いたことがあります(関連記事:アニメ「ゆるキャン△」に触発され(空想の中で)初めてのキャンプに行ってきました!)。

キャンプには以前から興味があったのですが、道具を揃えたりキャンプ場を探したりするのが面倒くさく、また、僕は車を持っていないので人里離れたキャンプ場まで行く移動手段が無く、キャンプに行くのが現実的ではありませんでした。

ですがどーしてもキャンプをしてみたくて色々調べてみたところ、「キャンプほど本格的ではないけれどもキャンプ気分が味わえる」という『グランピング』なるものを発見!夏休み前に行った初島(静岡県)にもう一度行き、トレーラーハウス風のグランピングを体験してきました。

PICA初島のトレーラーヴィラ

僕がグランピングしてきた場所は、静岡県熱海市にある離島『初島』。

初島にあるPICA初島(初島アイランドリゾート)という施設では、

  • トレーラーハウスでのオートキャンプ風グランピング
  • コテージでのグランピング

の2種類の宿泊プランがあります。そして僕が体験してきたのはトレーラーヴィラの方。

芝生の中にトレーラーハウスがドンッ!と置かれており、自然の中でオートキャンプ気分が味わえます。

一般的なオートキャンプとの違いは、

  • 寝泊まりするトレーラーが動かない(走行できない)こと
  • 水道や電気が通っており、不自由することなく普通に生活できてしまうこと

です。

室内に入ると冷蔵庫や電子レンジ、電気ケトル、ドライヤーなどの家電製品があるほか、ガスコンロや水道もあります。奥の方には水洗トイレやシャワーもあるほか、食器類や歯ブラシなどのアメニティまで一通り揃っています。気を抜くと、普通のホテルに泊まりに来たのかと勘違いしてしまうくらいです。

しかし間違いなくこれはトレーラーハウス…。天井は低いし水道の水圧も弱めだし、玄関を出ると自然が広がっており近代的な建物ではないことがすぐにわかります。

客室の外側にはウッドデッキとグリルがあり、バーベキューができるようになっています。食事付きプランで申し込むと、海鮮やステーキ肉を用意してもらい自分たちで焼いて食べることもできます。これなら本当に”手ぶら”で手軽にキャンプ気分が味わえますね。

あまりにも設備が整っていると「キャンプしている気がしない!俺はもっと不便な生活が体験したいんじゃ!」と感じてしまうかもしれませんが、本物のキャンプをしたことがない方やキャンプ初心者の方は、まずはこういったグランピングから体験してみたほうが良さそうです。

グランピングなら程よい不便さを味わえますし、自然の中でゆっくり寛ぐこともできます。都会の喧騒から離れたい方にもおすすめです。ハンモックに揺られてのんびり過ごすのは最高の贅沢ですよ!

トレーラーヴィラは一時的に営業停止

僕が宿泊したトレーラーヴィラですが、定期メンテナンスのため10月中旬で一旦営業を停止するそうです。再開時期は未定とのことですが、今あるトレーラーを新しいトレーラーに交換したり周辺に新たな宿泊設備を整えたりするとスタッフの方から聞きました。

運が良ければ年内にも営業再開できるそうですが、気になる方はPICA初島へ問い合わせてみてください。

ちなみにトレーラーヴィラではなくアジアンリゾートヴィラ(コテージタイプの方)は営業を続けるそうです。アジアンリゾートヴィラもイイ感じなので、次回はアジアンリゾートヴィラにも宿泊してみたいです。

PICA初島(初島アイランドリゾート)の情報

所在地: 〒413-0004 静岡県熱海市初島1113

交通アクセス: 熱海港より富士急マリンリゾート高速観光船25分、初島港より海岸線を左へ徒歩10分

口コミ、周辺情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました